リサイクルショップ 買取 -the recycling circle-

広告

SEOによって効率的なインターネット広告にするためには、いかにユーザーにクリックしてもらえるかが重要です。

クリック率は、CTRとも呼ばれ、ユーザーがウェブサイトの広告を見て、そのうちどのくらいの確率でクリックしたかを表す指標です。

広告を表示した回数は、インプレッション数と呼ばれ、クリック回数÷インプレッション数がクリック率となり、その割合が高ければ高いほど有効なインターネット広告と見なせます。

SEOの技術によってインプレッション数を増やし、さらにクリック数も上げることが重要です。

クリック率が高ければ、売上という成果も比例して上がるというわけではありませんが、広告を見たネットユーザーが抱く興味の高さを示しており、一般的に費用対効果も上がります。

LINK

おすすめ

favorite

  • チェック1
  • チェック2
  • チェック3