リサイクルショップ 買取 -the recycling circle-

バイク買取

私は趣味でバイクによく乗るのですが、車やバイクはやはり消耗品。いつか乗り換えの時期がきますよね。

乗り換えには何かとお金がかかります。そんなときに、乗り換えをする前のバイクを上手に査定して、上手に買取を行ってもらいたいものです。そんなバイクの買取を上手に行ういくつかのポイントをご紹介します。


・日ごろのメンテナンスは欠かさずに

やはり査定を行う上で、どれくらいの距離を走ったかを見られますが、それでもそのバイクにエンジンをつけ、走ってみないとわかりません。

走行距離が短いからと言って必ずしも、いいバイクではないですし、走行距離が長くとも、いいバイクはあります。それは日々どれだけそのバイクのメンテナンスを行うかで大きく変わってきますので、先を見据えたメンテナンスを心がけましょう。


・純正パーツはとっておくこと

バイクを改造するのは、バイクを楽しむ上でとっても楽しいことの一つですよね。でも査定に出す時に、全くの改造車では、査定額が大きく変わってきます。

やはり純正のパーツの有無では、有りの方が大きく評価されます。できるだけ純正のまま査定をすることをオススメします。


・車検、登録書類等をとっておくこと

純正パーツを同じく、車検や登録書類は全て残しておきましょう。これらの揃い具合で、査定が大きく変わってきます。


・大きなキズは残しておくこと

キズやへこみをつけてしまったバイクは正直直すかどうか悩みどころですが、大きなキズやへこみは残しておきましょう。もちろん直して査定額を大きくすることも考えられますが、修理代に大きくお金がかかれば同じことではないでしょうか。

手間とお金をかけて修理するよりもトータルで考えるとそのまま査定することをオススメします。査定側もプロなので、すぐにバレてしまうというのも考えられます。


・モデルチェンジが出る前に

家電製品や車、そしてバイクももちろんのこと、新型が出れば、旧型は安くなります。自分が持っているバイクの新型が出てしまってからでは、査定額が大きく変わってきます。モデルチャンジが出るって噂を耳にしたら、売り時ではないでしょうか。


・査定前はピカピカに洗車

何でもそうですが、視覚的要素は大きいもの、ほこりや雨のよごれで汚いバイクより、ピカピカの方が絶対的に査定額が大きくなりますよね。必ずピカピカに洗車して査定してみましょう。


・情報は数多く

査定を行ってくれる業者は、数多く存在します。査定はそのお店によって様々なので、必ず様々なところで査定を行いましょう。

最近では無料で査定を行ってくれるところも多く存在するので、一番自分が納得いく査定額を出してくれたところにお願いしましょう。

LINK

おすすめ

favorite

  • チェック1
  • チェック2
  • チェック3